お電話をご希望なら

電話番号 086-800-1335 

web無料診断はこちら

アクセス解析はややこしい?自社HPをよく知ってライバルに差をつける!


アクセス数上昇イメージ

Googleアナリティクスをはじめ、アクセス解析の無料ツールは多くあります。
「もうすでに導入している」という方も多いと思います。
アクセス解析を使えば自社サイトの状況をより詳細に知ることができるので、集客力の強いサイトを育てていくことができます。

「アクセス解析からサイト運営を最適化していく方法」を見ていきたいと思います。

サイト訪問者はどこから来ているのか?

サイトと訪問者がGoogleなど検索エンジンから来たのか、お気に入りから来たのか、その割合を知ることは非常に重要です。
サイトに流入してくるパターンは大きく分けて4つあります。

Organic Search : 検索エンジンから検索で流入
Social : Facebookなどソーシャルメディアから流入
Referral : ブログなど検索エンジンやソーシャルメディア以外から流入
Direct : お気に入りや履歴などから流入

あなたのサイトはどこからの流入が多いですか?
例えば、例えば、Organic Searchからの流入が多い場合、新規の訪問者の訪問が多いことが想像され、逆にDirectが多い場合は再訪問者が多いことが想像できます。

どのようなキーワードでサイトに辿り着いているか

例えば、ホワイトニングで集客をしたいと考えている歯医者さんが「歯周病治療 歯科」などのキーワードで流入が多い場合、ターゲットにしたい層とは異なる層の人を集めてしまっていることを意味します。
そうした場合にはホワイトニングに興味をある人を集めるために、ホワイトニングに興味がある人が検索しそうなキーワードでコンテンツを作成する必要があります。

もちろん、狙ったキーワードでコンテンツを追加した後、実際にそのキーワードでのアクセスが増えているかをしっかりと確認することも必要です。
もしも、狙ったワードでアクセスが増えていないなら、追加したコンテンツの修正が必要かもしれません。

サイト訪問者の滞在時間は適切か

サイト訪問者の滞在時間が長ければ長いほど、そこにあるコンテンツをしっかりと見てくれたということです。
もしも、アクセスを集めているのに、滞在時間が短く直帰率の高いページがある場合はすぐに改善を行う必要があります。

また、アクセスを集めているページから商品購入のページや資料請求のページなど結果につながるページへのアクセスが容易かもしっかりチェックする必要があります。

アクセス解析を使えば集客を強化できる!でも分かりにくいという弱点も・・・

アクセス解析のすごいところは事細かにサイトの現状を知ることができるというところです。
サイトの現状を知ることができれば、改善すべき点も見えてきます。
今のサイトの弱いところを改善していくことで確実に集客力のあるサイトになっていきます。
しかし、そんなアクセス解析にも弱点が・・・
それが、多くのアクセス解析が分かりにくいということ。
情報がたくさんありすぎて、どこを見ていいのかわからなかったり、情報の活かし方がわからないこともあります。

S&Eパートナーズのアクセス解析は分かりやすいレポート形式

S&Eパートナーズのアクセス解析はサイト運営担当者様や経営者様が見るべき箇所にしっかり的を絞った、分かりやすいレポート形式。
これまでのように「どこを見ればいいのかわからない」なんてことにはなりません。
これまで見逃していた重要な集客のポイントもバッリチ把握できます。

無料で1ヶ月お試しができます!

「本当にわかりやすいの?」
「実際に使ってみないと良いのか悪いのか判断できない」
など、不安に思われることと思います。
S&Eパートナーズなら、1ヶ月間無料でアクセス解析をお試しいただけます。
実際に使ってみて、ぜひ集客にお役立て下さい。

S&Eパートナーズのアクセス解析に関する詳しい情報はこちら

大阪のSEO対策会社